自分のための時間の使い方

人間一人がこなせる仕事量はしれてる

その中でも集中して作業できる時間は1日1時間〜2時間前後だとおもいます。個人差はあっても何時間も集中できる人間を私はしりません。

本当にやりたいことから始める

時間は限られているとすれば、今日はどこから手を付けるとよいでしょうか?どこにフォーカスをあてて作業をするべきかよく考えて下さい。

今日しなければいけない仕事をする

まず急ぎの仕事があるならばそれを片付ける必要があります。そもそもそうならないようにするのがベストですが、緊急ということもあります。優先順位をつけて片付けましょう。

[sociallocker]

急がない仕事に手間はかけない

今日やらなくてもいい仕事があったとしたら、慌てて手を付けないことです。IT業界で作業的マルチタスクは実現しません。ひとつの脳と両手で行える作業は同時に1つだからです。人力を使うということはそれだけ制限されてしまうためその点をよく考えなければいけません。

自動化・システム化すること

仕事が忙しくなればなるほど時間がなくなります。そうならないように予め自動化・システム化することを意識するといいです。例えば、オンライン会計ソフト+クレジットカードを利用して簡単に会計処理を終える。例えば、一日の終わりにメールボックスを空にすることで作業のやり残しを残さない。例えば、アクセス解析などはメールレポート送信機能を使ってメール上で簡単に確認する、など。簡単にできる自動化でもたくさんあります。

[/sociallocker]

不労所得を得ること

さまざまな事を自動化・システム化していくと仕事も自動化していくことができます。アプリ・WEBサービスを使って自動的に稼ぐ、人材をやとってビジネスとして利益を得る。自由に使える時間を工夫してどんどん増やすことで収入もふやすことができます。

コメントを残す